冬の榛名山・掃部ケ岳・榛名神社

2021年1月14日(木)

参加者6名

行動記録

1月14日

武蔵浦和AM7時→渋川伊香保インター経由→榛名湖ゆうすげ温泉AM10時→榛名山AM10時50分→ゆうすげ温泉PM12時40分→掃部ケ岳登山口PM12時50分→掃部ケ岳PM1時40分→登山口PM2時20分→榛名神社PM2時45分→温泉経由→武蔵浦和PM8時5分

記録

武蔵浦和を朝7時に出発し渋滞もなく渋川伊香保インターを抜け、チェーンを着けないで榛名湖に到着。ゆうすげ温泉の駐車場に車を止め、榛名山山頂を目指す。

うっすら雪があるが気にするほどではなく急登を続ける事、1時間弱で山頂に到着する。時折風が強く吹くが南風なので寒くは感じない。昼食タイムにして1時間景色を見ながらのんびりとする。休憩中にもう一つピークハントをしたいと要望が出た。

天候と時間と山の立地条件を判断して問題無しと判断し、榛名連山で一番高い向かい側の掃部ケ岳に行くことにした。以前春に登っているのでルートを承知している。登り1時間10分程度という事で榛名神社へ行くは時間はある。榛名山の山頂を後にして、ロープウエーの横から登山道を下山する。

下界に榛名湖を見ながら整備された道を気持ちよく下降する。30分で降りてしまう。その後駐車場まで榛名湖の遊歩道を利用して15分程度で駐車場に到着。すぐに次の登山場所の掃部ケ岳に向かう。10分程で駐車場に着き登山開始する。

硯岩を右手に見ながら1時間弱で山頂に着く。榛名山を見下ろす感じで気分が良い。記念の写真を撮り下山開始。榛名山に比べて北側の登山路の為、古い雪が凍っている。アイゼンを着けるほどではないので注意して下降し40分弱で、駐車場に着く。時間は午後2時半近いのですぐに車を出し15分程度でパワースポットであり、金運の神が居るという歴史ある榛名山神社に。

平日である為か空いていた。登山とは別の厳かな気分で神社境内を歩く。階段を登る事15分程度で本殿に。日頃の行いを懺悔し、頭を深々と下げる。

榛名山神社の初詣を終え、最後に伊香保インター近くの温泉に40分で向かう。

遅れることなく到着し、1時間のんびり温泉三昧し夕食を此処で摂り、空いた高速で武蔵浦和に午後8時に到着し解散した。

 

記録 Y・F



Copyright (C) 2020 mountain-fresco All Right Reserved.