陽だまりの御坂峠・黒岳

2021年2月25日(木)

参加者5名

行動記録

2月25日

新宿7:00→中央道経由→河口湖インター→9:30御坂トンネル入り口9:40→ 11:00御坂峠11:50→12:00黒岳13:00→御坂トンネル入り口15:00→17:05新宿

新宿7時に集合し一路、河口湖インターに向かう。渋滞も無く9時30分に登山口の御坂トンネル入り口の空き地に駐車する。

富士山が途中綺麗に見え、風もなくのんびり陽だまり登山が出来る陽気になった。共同装備を分け出発する。峠まで90分のコースタイム。写真を撮り談笑しながら高度を上げる。峠に着き早めの昼食時間にする。

風が抜けないので暖かい。お湯を沸かし50分のんびりと食事を摂る。昼食後は黒岳迄1時間の行程。北側斜面には雪が残る。登山道もにも雪が少し出始める。軽アイゼンを着けるほどではない。

1時間弱で山頂に到着。誰にもすれ違うことも無く、登山者はいない。森林帯の中なので景色が無い。200m先に展望台があるとの看板。下山路の途中なので移動する。富士山に雲が重なっている為、少し雲が流れるまで休憩とする。

雲が切れると雪を被った秀麗富士が見える。一斉に写真を撮る。撮影会が終わると一気に下り始める。兎に角、急傾斜を下る。ほどほどの距離まで登山者用の新しいロープが張り付けてある。40分程一気に下ると勾配が弱くなる。

御坂トンネルへの手作り道標に導かれ、山頂から90分で駐車場に着く。帰りは温泉に寄らないので渋滞も無く夕方5時過ぎに新宿に到着した。

記録 Y・F



Copyright (C) 2020 mountain-fresco All Right Reserved.