初秋の安達太良山

2021年9月15日(水)

参加者 5人

行動記録

9月14日 曇り

武蔵浦和22:00→東北道浦和経由→0:40那須高原SA仮眠▲

9月15日 晴れ

那須高原SA仮眠▲4:45→二本松インター経由→5:45安達太良スキー場6:10→7:50くろがね小屋8:10→9:30安達太良山10:10→12:10安達太良スキー場→温泉経由→→武蔵浦和18:10

9/14

武蔵浦和を22:00定刻に出発し深夜0時40分に那須高原SA到着仮眠する。

9/15

夜明け前に那須高原SAを出発し高速を50分走り二本松インターを出て6:00前に登山口の安達太良スキー場に到着する。朝食を摂り6:00過ぎにスタートする。青空は出ているが山頂方面はガスの中である。

秋風の吹くなか、馬車道をのんびりと歩く。冬は急斜面になる場所も無雪期は小屋の関係者の車が通る荒れた道になる。1時間後に勢至平に到着する。

冬には猛烈な風の吹く場所である。小休止を摂りナナカマドの実が赤くなり、小さな秋を感じる。空は真っ青になり鉄山が青空の中に映える。

くろがね小屋に到着し、来年の1月の予約を取ろうとしたがほぼ満室で5名しか空きが無いという事で2月にずらし10名の予約を取る。コロナでシュラフ持参となる。

予約を終え山頂に向かう。皆、体調が良いのか極めてペースが速い。遅れるメンバーがいない。ホッとして9:30安達太良山に到着する。

鉄山を近くに見て360度見渡せる。青空であるが台風の遠い影響で南風が吹き込んで雲が湧いている。

山頂で大休止して一気に下る。峰の辻経由の周回コース。雪山の時はトレースをずれると踏み抜きで疲労するがこの季節は楽しい。虫も極めて少ない。時折紅葉した葉にカメラを向ける。

リンドウの蕾が安達太良山はあちこちで見られ秋山なんだと沸々と感じる。1時間程で勢至平に到着。休むことなくスキー場の駐車場に向かう。山頂から2時間で駐車場に到着。奥岳温泉がスキー場の中にあり、今回は此処の温泉で汗を流す。広くて露天風呂も素晴らしい。

これからは此処の温泉を使用することにした。温泉後、岳温泉入口のニコニコ共和国入口にある店で噂の味噌カツ丼を食べる事に。人気の店だけある。午後2時ごろなのに客が切れない。話のタネに食べたがおいしい。量が半端でない。女性は量を落とさないと残してしまう。

遅い食事を終えて二本松インターに向かう。今回は1人運転である為、眠くなったら、無理をしない。渋滞も無く夕方6時過ぎに武蔵浦和に到着し、解散する。

記録 Y・F



Copyright (C) 2020 mountain-fresco All Right Reserved.