雪の宝剣岳・木曽駒ケ岳

2021年10月31日(日)

参加者 9人

行動記録

10月30日(土)天気晴れ

新宿22:00→駒ヶ根インター経由→菅の台駐車場2:00▲仮眠

10月31日(日)天気雪

▲菅の台駐車場7:15(バス)→ロープウェイ8:00→千畳敷8:20

→乗越浄土9:15→宝剣山荘経由→宝剣岳10:00→宝剣山荘経由→木曽駒ケ岳頂上山荘11:10→木曽駒ケ岳11:30→乗越浄土12:25→千畳敷13:00→ロープウェイ経由→温泉経由→新宿20:30解散

新宿駅西口を22時定刻通り出発し、菅の台駐車場でテントと車中に分かれて仮眠をとる。

5時半起床、お湯を沸かし朝食をとりテント撤収。チケット売り場でバス・ロープウェー往復チケット購入(4200円)バスとロープウェイを乗り継ぎ千畳敷に到着。

雪が降っていたのでレインウェアを着て登山開始する。予想外の天候の為か撤退するグループもいた。

1時間登ったところで休憩。ヘルメット・簡易ハーネス・軽アイゼン装着。氷の粒が顔に当たり痛い。

時々強風が吹き身体のバランスを崩しそうになる。見上げると真っ白な雪と大きな岩がたちはだかっている。宝剣岳山頂手前で鎖が出てくる。凍っているのでビナ通しで慎重に通過し登っていく。

宝剣岳無事登頂。記念写真を撮り宝剣山荘まで下山する。

今度は中岳を経由し木曽駒ケ岳を目指し登っていく。思っていたよりも短時間で山頂に到着。集合写真を撮り下山開始する。

ロープウェイの建物が見えるところまで下りてくる頃、強風はおさまった。

菅の台駐車場に戻り、近くの温泉こまくさの湯(700円)に入り冷え切った身体を温めほっとする。

その後、車で帰りの高速入り口付近にある明治亭の名物ソースカツ丼を食べる。

途中渋滞があり20時半に新宿到着・解散する。

 

記録C・I



Copyright (C) 2020 mountain-fresco All Right Reserved.