初冬の茅ヶ岳

2021年12月12 日(日)
参加 12 名

07:00新宿駅→中央高速から韮崎インター経由→深田記念駐車場09:13 →11:14 茅ヶ岳山頂 (昼食休憩)→12:24 下山開始→13:39深田記念駐車場→ 16:35新宿駅

新宿駅で集合、予定通りに出発。渋滞に巻き込まれることなく順調にすすむ。
今回のルートは駐車場からの周回。駐車場到着時は、既に沢山の車が駐車されていた。

準備を整え、挨拶・集合写真撮影後スタート。
登りは女岩経由。はじめは緩やかな登りで、葉が落ちた木々の間を苔むした岩を眺めながら、おしゃべりしつつ進む。

女岩までくると、「女岩付近は落石注意と山頂まで60分の立看板」あり。ここから岩場の急登をこえて、青い空と眩しい日差しの中をフカフカ落ち葉のジュータンを踏みしめながら先に進む。

視界が開け山頂少し手前にくると「深田久弥先生終焉之地」の碑があった。
あと少しで山頂というこの場所で急逝したそう。

山を愛し登山をするものにとっては誰もが知るその名前。沢山の山に登り、その中から百名山を選び紹介。現在まで多くの登山家達が百名山制覇を目標にとすると思っていただろうか。深田久弥氏に想いをはせる。。

更に歩を進めると、いよいよ山頂へ。沢山の人で賑わっていた。
山頂から見る白く雪化粧した富士山の雄姿に感動。ここは眺望がよく360度の大パノラマ。瑞垣・金峰、八ヶ岳、南アルプス・・白く雪を被った山々をぐるりと見ることが出来た。来年初チャレンジとなる雪山登山を想像しワクワクした。

山頂はぬかるんでいて歩きづらかった。足元に注意しながらザックをおき、ちょっと長めのランチタイム。リーダーがお湯を沸かしてくれたので、それぞれ持参した温かい食事をいただき、ミルクティーもいただく。食事のあとは、雲の名前を教えてもらったり、写真を撮ったり。

風もなく暖かな日だったので、一時間ほど山頂でのんびりとした時を過ごした。下山は尾根コース。こちらは、明るく開けた登山道。登りと違い足元に落ち葉もなく歩きやすい道だった。列前方からは楽しそうな話し声。

私はF氏から山の思い出を聞いたり、ストックの扱い方を教えて頂いたりした。登りと同様に晴れ渡った青い空のもと、気持ちのよい登山道だった。一時間少々で駐車場に到着。帰京の前にF氏よるワンポイント講座。テントポールの修理の方法を教えて頂いた。

帰りの渋滞を懸念して、下山後は早々に出発したが、高速道路は断続的な渋滞。それでもいつもより早い夕方に新宿駅に到着、解散となる。

本格的な雪山シーズンを前にして、この季節にしては、暖かく穏やかな山行でした。

参加するたびに、F氏をはじめ皆さんから、山についてのあれこれを教えて頂き、会に入って良かったと思っております。

記録M  T



Copyright (C) 2020 mountain-fresco All Right Reserved.